訪れなかった「世界の終わり」 その歴史をたどる

聖書の時代から現代に至るまで、地球上のあらゆる場所で文化を問わず「世界の終わり」が繰り返し予告されてきた。カナダ・モントリオールのコンコルディア大学の宗教学者で、終末思想に関する著書を近く出版するロレンツォ・ディトマソ准教授に、終末予告の歴史を聞いた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]