英ウィリアム王子、宇宙旅行を批判 大富豪は地球を救うことに注力すべきと主張

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英ウィリアム王子、宇宙旅行を批判

ロンドン(CNN Business) 英王室のウィリアム王子は、宇宙旅行に目を向ける大富豪らを批判し、代わりに地球を救うことに時間と資金を投入すべきだと語った。

14日にポッドキャストで配信された英BBCの番組「ニュースキャスト」でのインタビューで、同王子は宇宙旅行へと殺到する現状に言及。「我々は、世界で最も偉大な頭脳と知性は、移住するための別の星を見つける試みではなく、この惑星を修復する試みに充てる必要がある」と述べた。

かつて救急ヘリコプターの操縦士を務めていた同王子はさらに、宇宙へ行くことに「全く興味がない」と明言。宇宙旅行がもたらす環境への影響にも懸念を示し、宇宙飛行による二酸化炭素の負担をめぐって「根本的な疑問」があるとした。

ウィリアム王子の発言が放送された前日には、SFドラマ「スタートレック」の「カーク船長」役で知られる俳優ウィリアム・シャトナーさん(90)が、米ブルー・オリジン社が開発したロケット「ニューシェパード」に搭乗し、宇宙飛行の最高齢記録を更新していた。同社を創業したジェフ・ベゾス氏も今夏、宇宙旅行を体験している。

王位継承順位2位のウィリアム王子は熱心な環境保護活動家として知られ、今月には環境分野への貢献を表彰する「アースショット賞」の受賞者を発表することになっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]