民家の庭に出没、暴れるワニを近所の男性がゴミ容器で“片づけ” 米フロリダ州

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ボッツィさんは「誰かが何とかしなければならなかった」と語った/Roy Bonilla | WESH

ボッツィさんは「誰かが何とかしなければならなかった」と語った/Roy Bonilla | WESH

ワニをごみ容器に入れることに成功したボッツィさんは、ふたを閉めると容器の車輪を使って土手を下り、貯水池まで押して行った。そこでふたを開けるとワニがはい出し、無事に水辺に戻って行った。

この一部始終をとらえた動画が、フロリダ州魚類野生生物保全委員会(FWC)の目に留まった。

「ワニが心配ですか? ゴミ容器は使わずに、私たちのホットラインに電話を。本物のワニ捕獲人を派遣します」。FWCはそうツイートしている。

体長1.8メートルのワニをゴミ箱に入れるボッツィさん/Roy Bonilla
体長1.8メートルのワニをゴミ箱に入れるボッツィさん/Roy Bonilla

ボッツィさんは「その手順を知らなかったので、自分のやり方でやった」と説明した。

FWCによると、フロリダ州は全67郡に130万頭のワニが生息する。一般的に、体長1.2メートル以上で人やペットなどに危害を加える恐れがあると判断すれば、害獣とみなして駆除するが、害獣駆除が同州のワニの個体数に大きな影響を及ぼすことはないとしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]