巨大ワニがゴルフコースを徘徊、まるで「ジュラシック・パーク」 米フロリダ州

ゴルフコースに巨大ワニ出現、米フロリダ州

(CNN) 米フロリダ州ネイプルズのゴルフコースでこのほど、巨大なワニが徘徊(はいかい)する姿が目撃された。SNSに投稿された映像には、映画「ジュラシック・パーク」に登場する恐竜を思わせるワニがうろつく様子が映っている。

このワニは11日、熱帯暴風雨「エタ」の襲来中にバレンシアゴルフ・カントリークラブのティーボックスを徘徊しているところを、プロゴルファーのタイラー・ストールティング選手によって目撃された。

ワニのあまりの巨大さに、SNSでは映像が本物なのか疑問視する声が多数上がった。

ただ、フロリダ州魚類野生生物研究所の研究責任者、デービッド・シーン氏によると、このワニの巨大さに「異常な点」はないという。

ゴルフコースでワニが目撃されるのは今回が初めてではない。

同州オーランドで2017年に行われた大会では、米国人ゴルファーのコーディ・グリブル選手がフェアウェー脇で寝ているワニをつつき、池に返す場面があった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]