氷の融解続くグリーンランド、1日でフロリダ州全土浸す量の水溶け出す

大規模な融解が発生したグリーンランド西部=2019年/Delphotos/Alamy

大規模な融解が発生したグリーンランド西部=2019年/Delphotos/Alamy

(CNN) 北極圏の気温上昇を受け、グリーンランドの氷が年初来最大となる規模で融解している。27日に溶けた氷の量は、米フロリダ州全土を厚さ5センチほどの水で浸せる水準に達した。

グリーンランドでこれほど極端な氷の融解が起きるのは過去10年で3度目。

デンマーク気象研究所(DМI)によると、グリーンランドの表面質量は27日だけで85億トン以上が失われた。25日からの累計だと184億トンの喪失だという。

今週融解した氷の総量は、過去最大となった2019年の融解ほど極端ではないが、溶け出す氷床の範囲はより拡大している。

米コロラド大学の国立雪氷データセンターで上級科学研究員を務めるテッド・スカンボス氏は、27日の融解について、グリーンランドの東半分のほとんどが北端から南端にかけてほぼ溶け出したと説明。通常は起こらないことだとの見解を示した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]