「ジーンズに本物のポケットを」 1年生の手紙がブランドを動かす

1年生の女の子が、ジーンズに「本物のポケット」をつけてほしいという要望を送り、その願いがかなえられる出来事があった/From Bentonville Schools

1年生の女の子が、ジーンズに「本物のポケット」をつけてほしいという要望を送り、その願いがかなえられる出来事があった/From Bentonville Schools

(CNN) 「女の子用ジーンズの飾りポケットを本物にして」――。米アーカンソー州に住む小学1年生から手紙を受け取り、カジュアル衣料ブランドがその願いをかなえた。

1年生のキャムリン・ガードナーさん(7)は最近の授業で、説得力のある手紙の書き方を学習。このスキルを生かし、カジュアル衣料大手「ギャップ」の低価格ブランド「オールドネイビー」に手紙を書いた。

「オールドネイビー様、私は女の子用ジーンズの前ポケットが偽物なのが嫌です。手を入れたり、物を入れたりしたいので前ポケットがほしいです。偽物でない前ポケットの付いた女の子用ジーンズを検討していただけませんか。私の要望を読んでいただき、ありがとうございます」という文面だった。

オールドネイビーからは「女の子用ジーンズについてのお手紙に時間を割いていただき、誠にありがとうございます」という丁寧な返事が届いた。「子ども服部門のチーム一同、お寄せいただいた情報に感謝しています。新製品の開発を進める私たちにとって、素晴らしいご意見です」

オールドネイビーからは感謝の手紙とともにポケットのついたジーンズが贈られてきた/From Bentonville Schools
オールドネイビーからは感謝の手紙とともにポケットのついたジーンズが贈られてきた/From Bentonville Schools

ガードナーさんには同社から、本物のポケット付きのジーンズとショートパンツ合わせて4着が贈られたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]