UAE、小型の月面探査車を開発へ 2024年の打ち上げ目指す

UAEが重さ約10キロの月面探査車を2024年に打ち上げる計画だという/MBRSC

UAEが重さ約10キロの月面探査車を2024年に打ち上げる計画だという/MBRSC

ドバイ(CNN) 中東諸国で初めて探査機を火星の軌道に乗せることに成功したアラブ首長国連邦(UAE)は、次の歴史的な偉業の達成に向けて動いている。小型の月面探査車の着陸の成功だ。

実現すれば、中東諸国で初の月面着陸となるほか、これまでに月面に着陸した探査車としては最小のものとなる。

中国の月面無人探査車「玉兎(ぎょくと)号」が140キログラムとこれまでに月面に着陸した探査車の中では最も軽量。UAEが開発を目指すのはその10分の1の重さの探査車。全長と幅は54センチメートルで高さは8.5センチメートル。実験装置などを含んだ重さは約10キログラムとなる見通し。

打ち上げは2024年を予定している。「エミレーツ月面ミッション」ではこれまで探査車が訪れたことのない月面部分への到達を目指している。正確な着陸地点は明らかにされていないものの、月全体の塵(ちり)や岩への理解を深めることを目標としている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]