ネズミにメダル授与、カンボジアで地雷除去に活躍 英慈善団体

地雷除去で活躍、ネズミに金メダル カンボジア

(CNN) カンボジアで地雷除去に活躍するネズミに対し、多くの命を救ったとして金メダルが授与されたことがわかった。

英獣医の慈善団体「PDSA」がメダルを贈ったのは、地雷除去に活躍したサバンナアフリカオニネズミの「マガワ」。

カンボジアには長年にわたる紛争によって数百万個の地雷や不発弾が散在しており、毎年10人以上の死傷者が出ている。

カンボジアは他国からの支援も受けながら、何年もかけて爆発物の除去をゆっくりと進めているが、難しく危険な作業だ。

ここで登場するのがマガワだ。非政府組織APOPOはマガワのようなネズミに対して、地雷に使われる爆発性の化学物質のにおいを検知し、その場所を教えるよう訓練を施す。

PDSAによれば、マガワは過去7年で39個の地雷と28個の不発弾を発見し、14万1000平方メートル以上の土地から地雷などを除去することを手伝った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]