空港でカートが暴走、係員が別車両で突っ込み阻止 米シカゴ

空港でカートが暴走、係員が別の車両で体当たり 米

(CNN) 米シカゴのオヘア国際空港で9月30日、ケータリング用のカートが制御不能になって暴走する騒ぎがあった。カートは駐機場にあった機体に衝突する目前で、アメリカン航空の誘導員が暴走を食い止めた。

駐機場で暴走するカートの動画は、テネシー行きの便の出発を待っていた医師のケビン・クロアーさんが撮影した。

クロアーさんはCNNの取材に対し、「カートが倒れずにひとりで走り回る様子は最初はユーモラスだった。しかしスピードが上がって人が危険にさらされる状態になった」と話す。

カートは食事やトレイをまき散らしながら、円を描いて暴走し続けた。周りにいた係員が近付こうとするが、暴走が激しすぎて手がつけられない。1人はカートにはねられた様子だった。

カートは円を描いて暴走しながら、近くにあった航空機の機首の方へと徐々に近づいていた。そこへアメリカン航空の誘導員が別の車両に乗って現れ、カートに突っ込んで暴走を食い止めた。

「誰もが固唾(かたず)をのんでこの展開を見守っていた」「終わった時にはゲートハウスが拍手に包まれた」とクロアーさんは振り返る。

アメリカン航空は声明を発表し、カートを止めた従業員の素早い行動を評価した。暴走したカートはアクセルが引っかかって制御不能になっていたことが判明。同航空の従業員にけがはなかったが、便の出発には10分の遅れが出た。

クロアーさんは自分の便が出発する前にこの動画をツイッターに投稿した。目的地に到着するまでには、数千件の通知であふれ返っていたと話している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]