「悪魔払い」で熱湯をのどに流し込んだか、男児死亡で男逮捕 米

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「悪魔払い」で熱湯をのどに流し込んだか、男児死亡

(CNN) アリゾナ州ツーソン近郊の先住民居留地に住む男が、6歳の男児に「悪魔払い」と称し、熱湯をのどに流し込むなどして死なせた疑いで逮捕された。

米連邦捜査局(FBI)によると、パブロ・マルティネス容疑者(31)は26日、男児と2人で浴室に入り、悪魔を追い払うためとして、男児の頭に熱湯を5~10分かけ続けた疑い。

マルティネス容疑者は調べに対し、犯行の1週間ほど前から男児にとりついた悪魔に気付いていたと話した。

男児の養母が浴室からの声を聞いて駆け付け、やめてほしいと繰り返し叫んだが、マルティネス容疑者は「やらなければ」と答えたという。

養母の緊急通報で警察が駆け付けると、マルティネス容疑者と養母が家の外にいた。容疑者は警官にも、悪魔にとりつかれた男児を助けようとしたと話した。

男児は裸のまま、枕にもたれた姿勢で発見されたがすでに呼吸がなく、搬送先の病院で死亡が確認された。前腕やひじ、頭部など、全身の15%にやけどを負っていたという。

養母は居留地に住む部族の一員だが、マルティネス容疑者はこの部族に所属していない。地元警察とFBIが殺人事件として捜査を進めている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]