トルティーヤチップの自然発火が4件、米消防署びっくり

気温が上昇し、トルティーヤチップが温められ発火する事態に/Austin Fire Department

気温が上昇し、トルティーヤチップが温められ発火する事態に/Austin Fire Department

(CNN) 米テキサス州オースティンの消防当局は21日までに、食物のトルティーヤチップ製造工場で廃棄されたチップの自然発火が4度相次ぎ、そのたびに出動を強いられる異例の火事騒ぎがあったと報告した。

消防当局の責任者はトルティーヤチップが原因の火災は初めてと驚いている。

調べによると、火災は同工場がチップの廃棄処理で新たな方途を模索している際に発生。チップを砕いて粉状にし、油成分が染みこんでいた箱の中に入れていたという。

ただ、気温が上昇すると共に、粉状のチップも温められ、発火する事態に。消防隊が現場に急行した際、チップが収められていた段ボール箱が次々と燃え、消火に追われる騒ぎとなっていた。

最初の火災から3日後、2~4回目の出火が起きていたという。消防隊員が現場で夜通し廃棄物を監視する羽目にも陥り、安全を期すため残りの箱に水を浴びせる措置も講じていた。

一連の火災は工場の外部で発生したため工場施設に被害はなかったという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]