ロンドン上空に「赤ちゃんトランプ」の巨大風船、訪英に合わせ市長が許可

ロンドンに「赤ちゃんトランプ」の巨大風船

ロンドン(CNN) 米国のトランプ大統領を赤ん坊に見立てた「トランプ・ベイビー」の巨大風船が、トランプ大統領の英国訪問に合わせてロンドンの英議会議事堂上空に浮かぶことになった。ロンドンのカーン市長が5日、計画の承認を発表した。

トランプ大統領は13日から3日間の日程で英国を訪問予定。これに合わせてロンドン各地で抗議運動が展開される見通しだが、高さ6メートルの黄色いトランプ・ベイビー風船は、ひときわ注目を集めそうだ。

トランプ風船の飛行計画をめぐっては、カーン市長に対して承認を求める嘆願書に1万人以上が署名。資金集めのクラウドファンディングには数千人から1万6000ポンド(約230万円)の寄付が寄せられた。

巨大風船は13日午前、2時間の間、ロンドン上空に浮かぶ。同時にロンドン中心部では、「トランプを止めろ」と呼びかけるデモ行進が行われる。

カーン市長の広報は、「市長は平和的な抗議活動の権利を支持しており、これにはさまざまな形態があると認識している」と説明。市の担当者が主催団体と協議して、議会議事堂の広場から風船を浮かべる許可を出したことを明らかにした。

ただし、計画を実行に移すためにはロンドン警視庁や航空管制当局の承認も得る必要があると釘を刺した。主催団体は、まだ警察などの最終的な承認を待っている段階だという。

風船の飛行が許可される高さは30メートルまで。カーン市長とトランプ大統領は過去にツイッター上で何度か火花を散らしており、トランプ風船が飛ぶことでさらに亀裂が深まるかもしれない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]