列車内で赤ちゃん誕生、25歳まで乗車無料に パリ

パリの列車内で乗客の女性が赤ちゃんを出産する出来事があった

パリの列車内で乗客の女性が赤ちゃんを出産する出来事があった

(CNN) フランスのパリを走る高速郊外鉄道RERの車内で、乗客の女性が赤ちゃんを出産する出来事があった。珍しい車内での誕生を記念して、生まれた子どもは25歳まで市内を走る列車に無料で乗車できることになった。

女性は18日、通勤客らで混雑するRERのA線の車内で出産の兆候が表れ、乗客や救急隊や鉄道会社の職員に助けられて、午前11時40分ごろ、無事に男の子を出産した。

この間、列車はオーベール駅で停車し、乗客は降車。上下線とも45分間にわたって運行が停止された。

しかし列車の遅れを知らせる駅の電光掲示板に「オーベール駅で予想外の赤ちゃん誕生」の文字が表示されると、通勤客らに笑顔が広がった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]