中国の宇宙実験施設、数日中に地球に落下へ

神舟9号

神舟9号

設計責任者は今年1月、中国国営紙に対し、同機は大気圏突入で大部分が燃え尽き、残った部分は海上に落下するとの見通しを語っていた。

中国は3月14日以来、天宮1号の高度に関する情報を毎日更新している。25日の高度は平均で216.2キロと、昨年12月24日の286.5キロより低くなった。

オーストラリアの専門家は、もし天気が良ければ、火の玉が連続して空中を横切る光景が見られるかもしれないと予想している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]