スキー場がオレンジ色に、サハラ砂漠から砂嵐襲来 ロシア

ロシアでオレンジ色の雪

(CNN) ロシア南西部のソチで週末にかけて赤みがかった雪が降り、スキー場の斜面もオレンジ色のパウダースノーに覆われた。

白い雪がオレンジに染まったのは、北アフリカのサハラ砂漠で吹き荒れた砂嵐が原因だった。巨大な砂嵐がギリシャを経由してロシアにまで到達。米航空宇宙局(NASA)の衛星画像もその様子をとらえている。

ソチのスキー場を訪れた人は、ソーシャルメディアに「今日は火星でスキー中」と書き込んだ。

ギリシャのアテネ気象台は23日、サハラ砂漠の砂が史上最大級の規模でギリシャに到達したと伝えた。

サハラ砂漠の砂はギリシャ全土を覆い、過去10年で最高の濃度に達したという。

ソチのスキー場では、砂嵐のために見通しが悪くなる斜面もあった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]