ホームレス直前の米女性、宝くじで4千万円余に当選

米ミシガン州の女性が「ラッキー・フォー・ライフ」と呼ばれる宝くじで見事高額当選

米ミシガン州の女性が「ラッキー・フォー・ライフ」と呼ばれる宝くじで見事高額当選

(CNN) 経済的に困窮しホームレスに陥る瀬戸際にもあった米ミシガン州の50歳女性がコンビニで2ドル(約218円)の宝くじ券を買ったところ、賞金39万ドル(約4251万円)を射止める幸運をこのほどつかんだ。

この女性はショーナ・ドネリーさんで「真夜中に目覚め、番号を調べるべきとの思いに襲われた」と説明。当選番号の数字2桁の5つの組み合わせに合致したのを見付けた際、電話で100回当選を確認したはずと宝くじ運営当局者に興奮を伝えたという。

ドネリーさんは金銭的な苦境にあった他、母親を常時看護する試練続きの生活にも追われていた。

当選した宝くじは「ラッキー・フォー・ライフ」と称されるもので、最低額が3ドルから始まる賞金の分割金を額面によって一定期間もしくは終身受け取ることが出来る内容となっている。ドネリーさんは39万ドルの一括受領を選んだ。

車と自宅を購入した後、残額は貯金に回すことを考えている。「昨年はこれまでの人生で最も過酷な日々だった。宝くじ当選は最高の時期に到来した」と喜んでいる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]