電話をホイルで包め! トランプネタの冗談記事、中国メディアが真に受け転電

トランプ大統領がホワイトハウスの電話を全てアルミホイルで包むように命令?

トランプ大統領がホワイトハウスの電話を全てアルミホイルで包むように命令?

香港(CNNMoney) オバマ前大統領に電話を盗聴されたと主張するトランプ米大統領が、バスローブ姿でホワイトハウスの中を歩き回り、すべての電話をアルミホイルで包むよう側近に命じた――。

中国国営新華社通信が7日、そんな記事を掲載した。引用したのは米誌ニューヨーカーの電子版に4日掲載された記事。しかしこの内容は、作家でコメディアンのアンディ・ボロウィッツ氏が本物のニュースに似せて面白おかしく脚色した風刺コラムだった。

ボロウィッツ氏の風刺記事は、「トランプ大統領、ホワイトハウスの全電話をアルミホイルで包むよう命令」という見出し。トランプ大統領が眠れない夜を過ごし、コンウェイ大統領顧問やスパイサー報道官に命じて電話をホイルで包ませて回ったという内容で、「『もっとしっかり包め!』とコンウェイ氏を怒鳴りつけた」という実録風の記事に仕立ててあった。

これを引用した新華社の記事は後に撤回された。しかしその時には既に、中国の経済誌やニュースポータル、ネット大手テンセントのニュースサイトなどを通じて中国国内で広く出回っていた。

新華社は2013年にも、ニューヨーカー誌に掲載されたボロウィッツ氏の風刺コラムにだまされて引用したことがある。

人民日報の電子版も2012年、北朝鮮の金正恩氏を「最もセクシーな男性」とした米パロディーニュースサイト「オニオン」の記事を真に受けて転電していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]