ウミガメが硬貨915枚飲み込む、手術で摘出 タイ

2017.03.08 Wed posted at 09:31 JST

[PR]

(CNN) タイで観光客が幸運を願って池に投げ入れる硬貨を大量に飲み込んでいたウミガメがこのほど、体内から硬貨915枚を摘出する手術を受けた。執刀したチュラロンコン大学の獣医師チームが明らかにした。

手術を受けたのは25歳のメスのアオウミガメ。摘出された硬貨は約5キロの重さがあり、タイの現地通貨と外国の通貨が入り混じっていたという。同大はかごいっぱいの硬貨の写真をフェイスブックに掲載している。

獣医師は地元紙の取材に対し、「これほど大量の硬貨をどうやって飲み込んだのか」「こんなケースはこれまで見たことがない」と語った。

カメに麻酔をかけて甲羅にメスを入れ、胃と腸の中から硬貨を取り出す手術には約4時間かかった。「もし手術をしなければ、食べることも排泄(はいせつ)することもできなくなって死んでいたはず」と獣医師は言う。

現在は快方に向かっているといい、完全回復を待って海に放される見通し。

メールマガジン

[PR]