中米紙が謝罪、物まね俳優を「トランプ大統領」として掲載

(CNN) 米俳優のアレック・ボールドウィンがトランプ大統領の仮装をした写真が、中米のドミニカ共和国の新聞に本物のトランプ大統領として掲載されてしまう手違いがあり、同紙が読者に謝罪したことが13日までに分かった。

問題の写真は10日のエルナシオナル紙に掲載された。「ドナルド・トランプ氏、米国大統領」というキャプションが付いた写真は、米NBCテレビの人気お笑い番組「サタデー・ナイト・ライブ(SNL)」にレギュラー出演しているボールドウィンが、トランプ大統領に扮して物まねをしている写真だった。

写真が添えられた記事はイスラエルの入植に関する内容で、イスラエルのネタニヤフ首相の(本物の)写真も並んで掲載されていた。

エルナシオナル紙は11日、「19ページ目の校閲担当者が状況を見落とした」として読者や関係者に謝罪した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]