新種のテナガザル発見、「スカイウォーカー」と命名へ

新種のサルは「スカイウォーカー」

(CNN) 中国南西部の森の中で新種のテナガザルが発見され、映画「スター・ウォーズ」ファンの科学者が映画の登場人物にちなんで「スカイウォーカー」と命名することを提案している。

映画でルーク・スカイウォーカーを演じた俳優のマーク・ハミルさんもツイッターに寄せたコメントで「ジャングル・ジェダイ」の発見を歓迎した。

中国とミャンマーに生息するフーロックテナガザルの新種は、2008年から霊長類を研究している中国・広州の中山大学とロンドン動物学会(ZSL)の研究チームが発見し、このほど米国の霊長類専門誌で報告した。

この森ではこれまでに、ニシフーロックテナガザルとヒガシフーロックテナガザルの2種の生息が確認されている。研究チームは野生の個体や飼育されている固体について遺伝子や体毛を調べた結果、目の上やあごの部分の毛にわずかな違いがある3番目の種を発見。新種の「スカイウォーカー・フーロック・テナガザル」として認定するよう提案した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]