新種のテナガザル発見、「スカイウォーカー」と命名へ

木の枝を自由に動き回るという

木の枝を自由に動き回るという

この種の学名に使われている「tianxing」は中国語で「天行」、つまり「スカイウォーカー」の意味。樹上で木の枝を伝って自由に動き回り、中国で古来から神秘的な存在とされてきたことに由来する。「現代のポップカルチャーの象徴にちなんで命名するのも悪くないはず」と研究者は話している。

スカイウォーカーは生息地の減少や乱獲のために個体数が激減しているといい、研究チームは国際自然保護連合(IUCN)に対して即座に絶滅危惧種に認定することも求めた。

中国での生息数は200匹を切っているという。ミャンマーに生息する個体数は分かっていない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]