トランプ氏は「大立者」 米大統領警護隊が新コードネーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドナルド・トランプ氏に新しいコードネームがつけられた

ドナルド・トランプ氏に新しいコードネームがつけられた

(CNN) 米共和党の大統領候補に正式に指名された実業家のドナルド・トランプ氏に米大統領警護隊(シークレットサービス)が新しいコードネームをつけたことが29日までにわかった。トランプ氏のコードネームは「大立者」などを意味する「Mogul」だという。

共和党の副大統領候補であるインディアナ州知事のマイク・ペンス氏にも「不器用な人」といった意味がある「Hoosier」というコードネームが割り振られた。インディアナ州は「Hoosier State」とも呼ばれる。

そのほか、トランプ氏の妻メラニア氏は「ミューズ」、ペンス氏の妻カレン氏は「ハミングバード」というコードネームだという。

コードネームは機知を含んだものが選ばれ、それぞれの名前は同じ家族なら同じ文字で始まる。たとえば、オバマ大統領のコードネームは「無法者」などを意味する「Renegade」で、ミシェル夫人は「ルネサンス(Renaissance)」。

民主党の大統領候補として正式指名されたヒラリー・クリントン氏にも、夫のビル・クリントン氏が大統領に就任して以来、コードネームがある。

ヒラリー氏は「エバーグリーン」で、ビル氏は「イーグル」となっている。民主党の副大統領候補ティム・ケーン氏のコードネームについては確認できていない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]