馬が騎手振り落とし海へ、11キロ遠泳 豪州

(CNN) オーストラリアのブリスベン近くの海岸で調教訓練中の競走馬が騎手を突然振り落として沖合に向かい、約11キロの距離を泳いだ海中で救出される珍事がこのほどあった。

同市のサンドゲート海岸での騒動で、さらに海岸から離れようとしていたこの5歳の牡馬の約1時間半にわたる救出劇には地元の水上警察やボランティアがボートで出動。水深が浅い所へ導いて、騎手に再び騎乗させ、上陸させていた。

馬の調教師は、プール内で馬を5~10分鍛えることは常時あるが、今回のような騒ぎは異例とびっくり。過去にも問題を起こしたことがある馬で、神経質で非常におびえやすいと述べた。

この馬の名前は「反逆」を意味する言葉も含まれているが、性格に一致するとして名付けていたいう。

海に今回突入した原因は伝えられていないが、調教師は特定の状況に陥った場合、気まぐれな行動に出ると述べた。

ブリスベンの海岸救助活動組織のボランティアはCNNの取材に、これまで処理してきた任務で間違いなく最も奇妙な作戦だったと振り返った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]