犬の知能検査方法を開発、世界初か 英大学研究チーム

英大学のチームが犬の「知能検査」方法を創出したと発表

英大学のチームが犬の「知能検査」方法を創出したと発表

(CNN) 英エジンバラ大学などの研究チームは20日までに、世界で最初とする犬の「知能検査」方法を創出したとし、人間が農場などで飼育するボーダーコリー68匹を対象にした障害物克服などの実験結果を報告した。

人間と同様、犬も測定可能なIQ(知能指数)を持っていると結論付けた。

実験では、透けて見える異なる障害物の後ろに餌を置き、犬が見付けて頬張るまでの時間の長短を調べる方法などを採用。また、2つの皿にそれぞれ餌を入れ、犬が大きいほうを判別出来るかも調べた。

これらの実験をより早くこなした犬はより正確に課題を処理出来たとの結論を下せることも可能だという。実験の成績では雄と雌の間に顕著な違いはなかった。実験に用いたボーダーコリー68匹は農場での飼育環境からゲームやほうびとして与えられる餌に慣れていなかったという。

研究チームは犬の知能は人間と違い、喫煙、飲酒や薬物乱用といった要因に影響されないため科学者に独自の研究材料を提供出来ると指摘。今回の実験結果は人間のIQと健康問題の間の関連性の理解を深めることを助けるとも強調した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]