深夜の大グモ騒動、怒声と悲鳴で警察出動 豪シドニー

(CNN) 「出て来なさい。彼女に何をした?」

深夜のオーストラリア・シドニー郊外。集合住宅の1室に警官が駆けつけた。扉をノックされて部屋から出てきたのは、顔を真っ赤に紅潮させ、息を切らした男性だった。

21日午前2時前のことだった。「殺してやる」という男の怒鳴り声と、「耳をつんざくような女性の悲鳴」が近隣一帯に響きわたり、周辺の住民から警察に通報が相次いだ。

「奥さんはどこだ」と警官に尋ねられ、一呼吸置いて「そんなのはいないよ」と答える男性。「彼女はどこだ」と問い詰められると「それもいない」と切り返した。

苛立った警官は「女性の悲鳴が聞こえたという通報があった。女性はどこだ」と問い詰める。

「何を言ってるんだか分からない。オレ、一人暮らしだよ」と男性。

殺してやるという怒鳴り声や女性の悲鳴、家具を引っくり返す音を近隣の住民が聞いたと説明されると、男性はボソリとつぶやいた。「クモが出たんだ」「ものすごく大きいやつ」

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]