英国目指す移民、潜入したトラックでホッキョクグマに遭遇

英国へ輸送される途中のホッキョクグマ「ニッサン」=Yorkshire Wildlife Park

英国へ輸送される途中のホッキョクグマ「ニッサン」=Yorkshire Wildlife Park

(CNN) フランスから英国を目指そうとした移民と見られる男性3人が、動物を輸送するトラックの荷台に潜り込んでホッキョクグマと遭遇してしまう出来事があった。英ヨークシャー野生動物公園が15日に発表した。

現場をとらえた13日未明の映像によると、フランス北部カレーの路上で停車していたトラックに、移民と見られる男性数人が駆け寄って扉を開け、中に潜り込もうとした。

ところが荷台には、ロシアから英国の動物園に輸送される途中のホッキョクグマ「ニッサン」がいた。男性のうち1人は暗闇の中でその姿を見て即座に逃げ出したが、残る3人はそのまま乗り込んで、ニッサンが入った鉄製のおりの後ろに潜入。手助けした2人が外から扉を閉めた。

しかしこの密航劇は失敗に終わった。フランスの警察がトラックの運転手の同意を得て荷台の扉を開け、中にいた男性を発見。荷台から降りる3人に、ニッサンはおりの中から爪をむき出しにしてうなり声を上げた。

3人がどのような状況に置かれていたのかは不明。ただカレー付近では、約50キロしか離れていない英イングランドに到達しようと数千人が野営している。

ニッサンは生後22カ月。ロシアのモスクワ動物園からドイツのフランクフルトを経由して、トラックとフェリーでイングランドに向かう途中だった。13日には無事ヨークシャー野生動物公園に到着して、仲間のいるホッキョクグマ舎に落ち着いた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]