オバマ大統領、ゴルフ場挙式に飛び入り 米カリフォルニア州

新郎新婦との記念撮影に応じるオバマ大統領=Photography by The Youngrens

新郎新婦との記念撮影に応じるオバマ大統領=Photography by The Youngrens

(CNN) 米カリフォルニア州でゴルフを楽しんでいたオバマ大統領が、同じ場所で行われていた結婚式に飛び入り参加する出来事があった。

カリフォルニアを訪問中のオバマ大統領はこの日、ラホヤにあるトリーパインズ・ゴルフコースでゴルフを楽しんだ。同ゴルフ場ではちょうど、ステファニー・トービさんとブライアン・トービさんが結婚式を挙げるところだった。

ブライアンさんはCNN系列局のKGTVに、「シークレットサービスの車2台を見かけたので、大統領がいることは知っていた」と話す。

カメラマンのジェフ・ヤングレンさんによると、挙式は開始を遅らせるか、すぐに始めなければならないと伝えられていたという。

トービさんたちは挙式を遅らせることにして、大統領が18番ホールを終えるのを待ち、ホテルの部屋でシャンパンを楽しみながら、窓から大統領の姿を探そうとしていた。

そんな2人にヤングレンさんが提案した。「あそこへ行けば、きっと写真を撮らせてくれるよ」。ステファニーさんはすぐその提案に乗って駆け出した。

タイミングはバッチリだった。オバマ大統領は快く記念撮影に応じ、ヤングレンさんは大統領が新郎新婦や出席者と談笑する様子をカメラに収めた。

「大統領は、特に新婚の2人にはとても親切で丁寧だった」とヤングレンさん。出席者の1人は「忘れられない一生の思い出になった」とブログに記した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]