勘定は男性負担か割り勘か、現代カップルの初デート事情

ニューヨーク(CNNMoney) 初デートの勘定はやはり男性が全額負担すべきなのか、それとも割り勘の方がいいのか――。現代のカップルの動向を探った調査結果を米国の研究者が発表している。

異性カップルを対象にした各種調査やCNNの取材では、大多数が、最初のデートの勘定は半々にはしないと回答した。自分は進んでいる、あるいはフェミニストだと思うという男女の場合も、この傾向は変わらなかった。

カリフォルニア州立大学のジャネット・リーバー教授(社会学)が約1万7000人を対象に実施した調査では、男性の75%が、女性にお金を払わせることに罪悪感を覚えると回答した。「勘定はデートを申し込んだ方が支払うべき」と考える人も増えたものの、ほとんどの場合、男性から申し込む現実は変わっていない。

「男性は困った状況に置かれている。扉は開けて待つべきか、それともそんなことをすれば彼女を侮辱することになるのかと不安に駆られる」とリーバー氏。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]