現代世界に生きるイスラムの発明10選

クランク機構は自転車など多くの製品に用いられている

クランク機構は自転車など多くの製品に用いられている

音楽

イスラム圏の音楽は、カール大帝の時代から西洋に深い影響を与えてきたという。リュートやバイオリンの祖先ラバーブといった楽器は中東から欧州に伝わった。

歯ブラシ

ハサニ氏によれば、預言者ムハンマドが600年頃、歯ブラシの使用を一般に広めた。ミスワークという木の小枝を使って歯を磨き、息を清めたという。ミスワークに似た物質は今日の歯磨き粉でも使われている。

クランク

現代の多くの機械はイスラム世界で初めて実用化され、その一つがクランクだ。クランクは回転運動を直線運動に変換することで、重い物体を容易に持ち上げることを可能にする革命的な機構だった。12世紀にジャザリが考案すると全世界に広がり、自転車から内燃機関まで幅広く用いられた。

病院

病棟や教育機関を備えた現代の病院のあり方は、9世紀のエジプトに由来するという。この種の医療センターとして最初のものは、872年、カイロに設立されたアフマド・イブン・トゥルン病院。イスラム教の伝統に基づき、あらゆる人に無料で治療を施した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]