高層ビル反射光で車溶ける ロンドン

2013.09.04 Wed posted at 09:32 JST

[PR]

ロンドン(CNN) ロンドン中心部に駐車してあった車の外装パネルが、近くのビルからの強い反射光で変形した。ビルはガラス張りで外壁が曲線を描いているため、光が一点に集中したとみられる。

駐車してあったのは高級車の「ジャガーXJ」。オーナーのマーティン・リンゼイさんが出先から戻ると、パネルの一部が修理不能なほどに変形したり溶けたりしていたという。

ビルは現在建設中で、完成すると37階建て、3万3000平方メートルのガラスに覆われた建物になる。地元紙によれば、以前も同じ通りに駐車中の車がこのビルの反射光で損傷したことがある。

建設会社と不動産会社は事態を深刻に受け止めると表明し、リンゼイさんへの補償を約束した。また、太陽の高さから計算すると同様の問題が起き得る時期は2~3週間続くとして、影響を受ける恐れのある駐車場3カ所を一時的に閉鎖するよう、地元当局と協議。さらに長期的な対策も検討中だという。

米ラスベガスでは2010年、ホテルのガラス張りの外壁からの反射光で、プールにいた客の髪などが焼ける騒ぎがあった。

メールマガジン

[PR]