新型コロナワクチンは「iPhone」のように進化 モデルナCEO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナワクチン、「iPhone」のように進化 モデルナCEO

(CNN Business) 米バイオ製薬モデルナは10日、年1回の接種で済む新型コロナウイルスとインフルエンザ、RSウイルスの3種混合ワクチンを今後5年以内に市場投入したいとの方針を示した。

同社のステファン・バンセル最高経営責任者(CEO)がCNN Businessとのインタビューで述べた。新型コロナウイルスの変異が続く中、モデルナは引き続き新型コロナワクチンの改良を行う必要があるとしつつ、消費者にとってより便利なワクチンの開発に努めるとも表明した。

また、新しい混合ワクチンの完成には「3~5年」かかるとの見積もりを示し、ワクチン開発をスマートフォンの開発になぞらえた。

「我々の多くは毎年9月に新しいiPhoneを購入し、新アプリや刷新されたアプリを手に入れる。それと全く同じで、1回の接種でコロナとインフルエンザ、RSウイルスに対応できるようになる」としている。

メールマガジン登録
見過ごしていた世界の動き一目でわかる

世界20億を超える人々にニュースを提供する米CNN。「CNN.co.jpメールマガジン」は、世界各地のCNN記者から届く記事を、日本語で毎日皆様にお届けします*。世界の最新情勢やトレンドを把握しておきたい人に有益なツールです。

*平日のみ、年末年始など一部期間除く。

「新型コロナウイルス」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]