ロシア航空大手アエロフロート、国際線の運航停止へ ベラルーシ便除き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) ロシアの航空最大手のアエロフロートは5日、ベラルーシ・ミンスク便を除き全ての国際路線の運航を今月8日から停止すると発表した。ロシア国営のRIAノーボスチ通信が伝えた。

運航停止は一時的な措置とした。ロシアへの往復の航空券を保持する乗客は、出発便が3月8日から設定されている場合、国際線の搭乗が同月6日から認められない予定。同通信は、国際線の運航停止はロシアへの往復の航空券利用が不可能となるリスクを軽減するのが狙いとした。

アエロフロートの航空券販売は4日、世界規模の搭乗予約システムから排除されたため打撃を受けていた。ロシア軍のウクライナ侵攻を受けたロシアの航空業界への制裁措置でもあり、西側諸国の大半は自国の領空からロシアの航空機を締め出してもいた。

同通信によると、ロシアのロシア航空とオーロラ航空も国際路線の欠航を予定していると報じた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]