世界銀行、対アフガン財政支援の中止を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブルカを身に着けて首都カブールの通りを歩くアフガニスタンの女性たち/Rahmat Gul/AP

ブルカを身に着けて首都カブールの通りを歩くアフガニスタンの女性たち/Rahmat Gul/AP

(CNN Business) 世界銀行は24日、イスラム主義勢力タリバンが実権を握ったアフガニスタンへの財政支援を停止すると発表した。

世銀の報道担当者はCNN Businessへの声明で、アフガン情勢と開発の見通しをめぐり、特に女性への影響を深く懸念していると述べた。

世銀はアフガンでの開発プロジェクトに53億ドル(約5820億円)の出資を表明している。また世銀が管理するアフガニスタン復興信託基金(ARTF)には、129億ドルあまりの資金が集まっている。

同担当者は、アフガンでの事業の支払いを停止し、内部の規定に沿って状況を監視していると説明した。今後も国際社会と連携し、開発の成果を維持しつつアフガン国民への支援を続ける道を探るという。

アフガンでは通貨の暴落でインフレが進み、食料品の価格が高騰している。中央銀行の元トップ、アジマル・アフマディ氏は先週、今後の経済難を警告し、国際社会に人道支援の継続、拡大を呼び掛けていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]