ブガッティ、クロアチアの電気スーパーカーメーカーと統合へ 合弁設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リマッツの1900馬力を誇る「ネベラ」/Rimac

リマッツの1900馬力を誇る「ネベラ」/Rimac

ポルシェのオリバー・ブルーメ会長は発表で、合弁設立について「電気モビリティー(移動)という非常に有望な分野において、ハイパーカー事業でのブガッティの強力な知見とリマッツの素晴らしい技術革新力を組み合わせるものだ」と述べた。

1909年創業のブガッティは王族や著名人向けに車を製造していたものの、第2次世界大戦直後に閉鎖した。87年にブランドが復活したが95年には再び閉鎖。VWは社名とロゴ、フランス東部にある最初の本社を買い取り、ブランドを再構築した。

一方、リマッツは2009年、当時21歳だったマテ・リマッツ氏によって設立された。これまで、1224馬力を誇る「コンセプト・ワン」や1900馬力の「ネベラ」といった電気自動車を開発している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]