ブガッティ、クロアチアの電気スーパーカーメーカーと統合へ 合弁設立

ブガッティのスーパーカー「シロン」/Bugatti

ブガッティのスーパーカー「シロン」/Bugatti

(CNN) ドイツのフォルクスワーゲン(VW)グループとポルシェは6日までに、クロアチアの電気スーパーカーメーカー、リマッツと仏ブガッティを統合する合弁会社の設立で合意した。

新会社は「ブガッティ・リマッツ」という社名になり、ブガッティとリマッツの両社の車を手掛ける。ブガッティはポルシェと同様、VWグループの傘下にあり、ポルシェはリマッツの株式を保有している。

ブガッティ・リマッツの拠点は、リマッツの現在の本社に近いクロアチア首都ザグレブに置かれる。

ポルシェの発表によると、ブガッティは引き続き現在の本拠地である仏モルスハイムで生産を行う方針。ブガッティとリマッツは共同で新モデルの開発に当たるが、引き続き別個のブランドとして運営されるという。

ポルシェは2018年にリマッツへの出資を開始し、現在は株式の24%を保有している。ブガッティ・リマッツの出資比率はポルシェが45%、リマッツが55%となる。ブガッティの親会社VWはブガッティを新合弁会社に移管する。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]