時速508キロ、量産車の最高記録を樹立 米SSCノースアメリカ

世界最速の量産車、時速508キロを記録

香港(CNN Business) 米自動車メーカー、SSCノースアメリカの「トゥアタラ」が量産車として世界最速の記録を樹立した。

SSCによれば、トゥアタラは17日、米ネバダ州ラスベガス郊外の幹線道路約11キロを走行し、平均時速は316.11マイル(約508キロ)だった。最高速度は時速331.15マイル(約532キロ)に達した。公式の最高速度である時速316マイルは、風や道路の変化も考慮し、道路を往復で走行して算出した。

2人の独立した立合人が現地での世界記録を確認した。

ターボチャージャー付きのV8エンジンを搭載したトゥアタラは1750馬力。世界最速の量産車の称号を獲得するためにSSCが製造した2台目の車両になる。空気力学的なデザインは戦闘機を参照し、研究・開発には10年以上の歳月が費やされたという。

SSCは1998年に創業。同社はトゥアタラを100台販売することを計画している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]