中国一の富豪、飲料水企業の創業者に ジャック・マー氏抜く

農夫山泉の創業者、鍾睒睒氏。2013年の北京での記者会見で/ Jiang Xin/ChinaImages/Sipa USA

農夫山泉の創業者、鍾睒睒氏。2013年の北京での記者会見で/ Jiang Xin/ChinaImages/Sipa USA

香港(CNN Business) 中国飲料水大手、農夫山泉の創業者である鍾睒睒氏がアリババ集団創業者の馬雲(ジャック・マー)氏を抜き、中国一の富豪に浮上したことが分かった。米ブルームバーグ通信がまとめた長者番付で明らかになった。

農夫山泉は今月、香港取引所に上場。これに伴い鐘氏はすでに中国3位の富豪になっていた。ブルームバーグの計算によると、鐘氏の純資産は23日時点で587億米ドル(約6兆2000億円)に達し、マー氏の567億米ドルを上回った。

これにより鐘氏は中国IT大手、騰訊(テンセント)を創業した馬化騰(ポニー・マー)氏も抜いた。ジャック・マー、ポニー・マー両氏とは異なり、鐘氏はIT関係の起業家ではない。農夫山泉以外ではワクチンメーカーの北京万泰生物薬業のトップを務め、同社が今年上海で上場したことも鐘氏の資産を押し上げた。

鐘氏は他の企業経営者と比べ交友関係が控え目なことでも知られ、「一匹おおかみ」の異名を取る。

資産調査会社、胡潤百富の会長を務めるルパート・フーゲワーフ氏は「起業家の友人は多くないとされる。自分のビジネスに集中するタイプだ」と指摘する。

ただ、これまでの成功者と比べても、鐘氏の実績はめざましい。「100億ドル規模のビジネスを一つのみならず二つ築いた中国では数少ない人物」「これはすごいこと」(フーゲワーフ氏)

鐘氏の成功は、中国で急速に富が創出されていることを物語る。胡潤百富がまとめた世界長者番付によると、資産額10億ドル以上の資産家の数では、今年前半の段階ですでに中国が米国とインドの合計を上回っていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]