来年のクルーズ船予約、25.1%減 業界サイト

来年のクルーズ船の予約件数が、昨年に比べ25.1%減の水準に落ち込んでいるという/Sam Greenwood/Getty Images

来年のクルーズ船の予約件数が、昨年に比べ25.1%減の水準に落ち込んでいるという/Sam Greenwood/Getty Images

ニューヨーク(CNN Business) クルーズ船の旅行に関する情報サイト「CruiseCompete.com」は7日までに、来年の乗船の予約件数は昨年の同時期比でこれまで25.1%減の水準になっていると報告した。

同サイトはクルーズ船の旅行を手がける500代理店の情報を提供している。サイト運営のボブ・レビンシュタイン最高経営責任者(CEO)は、乗船客が抱いている最も大きな不安は「船内に閉じ込められ」、隔離状態に置かれることだとも指摘した。

同氏はクルーズ船業界は新型コロナウイルス感染の世界的な拡大を受け一定の業績不振に陥るだろうとしながらも、大手は乗り切れるだろうとも予測。「クルーズ船旅行を愛する根強い顧客層は十分な広がりがある」とし、時間が経過すればこれら顧客が戻るだろうとの見通しも示した。

また、多くの常連客などを抱えている会社の1つとして「ノルウェージャン・クルーズライン」に言及。同社は先に米証券取引委員会への提出書類で、新型肺炎の影響を受け資金繰りに困り、経営破綻(はたん)の可能性も出て来たと投資家に警告してもいた。

しかし、レビンシュタインCEOは同社の将来については楽観的な見通しを示した。

今回の新型肺炎感染では一部のクルーズ船でも感染者が発生し、犠牲者も出る舞台となった。これを受け乗客を下船させる寄港が拒まれ、海上を漂流するなどの問題も生まれていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]