自動車メーカー、米国工場を5月上旬にも再開へ

ケンタッキー州ジョージタウンにあるトヨタの工場/Luke Sharrett/Bloomberg/Getty Images/FILE

ケンタッキー州ジョージタウンにあるトヨタの工場/Luke Sharrett/Bloomberg/Getty Images/FILE

(CNN) トヨタ自動車や、独フォルクスワーゲン(VW)、韓国の現代自動車など自動車メーカー各社は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて閉鎖していた米国工場について、5月上旬にも操業を再開する方向で準備を進めている。ただ、全米自動車労組(UAW)からは新型コロナウイルスの感染拡大を懸念する声も出ている。

UAWは声明で、組合員が職場に戻っても安全であると確信できる科学的なデータは現時点では存在しないとの見方を示した。

UAWにはゼネラル・モーターズ(GM)とフォード・モーター、フィアット・クライスラーの従業員が参加している。フィアット・クライスラーは5月4日に操業を再開すると発表している。トヨタやVW、現代自も5月4日ごろに操業再開の予定だという。

こうした自動車メーカーはいずれも、推奨された手順に従って従業員の安全を確保し、感染の可能性を抑制するとしている。VWの工場ではさらに、従業員の体温検査や、マスクや手袋といった保護具の提供を行うとしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]