EU離脱の記念硬貨流通へ、「平和、繁栄、友好」を刻む 英

英国による欧州連合(EU)からの離脱を記念する硬貨が発表された/N/A/Twitter @Sajidjavid

英国による欧州連合(EU)からの離脱を記念する硬貨が発表された/N/A/Twitter @Sajidjavid

ロンドン(CNN) 英国のジャビド財務相は28日までに、今月末に予定されている英国による欧州連合(EU)からの離脱を記念する硬貨を発表した。

50ペンス(約70円)硬貨には、「平和、繁栄、そして全ての国々との友好」との文言と離脱の日にあたる「2020年1月31日」の日付が刻まれている。

31日に約300万枚の記念硬貨の流通が始まり、さらに年内に700万枚が加わる見通し。

英国ではこのほかにもEU離脱を記念する行事などが行われる。英首相官邸によれば、官邸の外壁をライトアップして時計を映し出し、離脱の瞬間をカウントダウンで迎えるという。英国のジョンソン首相は31日夕、演説を行う予定となっている。

31日に約300万枚の流通が始まり、年内に700万枚が加わる/N/A/Twitter @Sajidjavid
31日に約300万枚の流通が始まり、年内に700万枚が加わる/N/A/Twitter @Sajidjavid

記念硬貨については昨年、一時生産が停止されていた。財務省は昨年10月、造幣局が、当初のEU離脱期限だった2019年10月31日の日付が刻まれた記念硬貨を作っていたものの、生産を停止したと明らかにしていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]