英総選挙、ジョンソン首相が圧勝へ 出口調査

英国のボリス・ジョンソン首相=11日、英国/Leon Neal/Getty Images

英国のボリス・ジョンソン首相=11日、英国/Leon Neal/Getty Images

(CNN) 英国で12日に投票が行われた下院総選挙は、ボリス・ジョンソン首相率いる与党の保守党が圧勝する見通しとなった。出口調査の結果、保守党は過半数を大幅に上回る議席を確保すると予想されている。

英大手放送局は出口調査の結果、保守党が368議席を獲得し、労働党は191議席にとどまると予想した。スコットランド民族党(SNP)は55議席、自由民主党は13議席と予想している。

出口調査結果についてジョンソン首相は、有権者や候補者、ボランティアに感謝すると述べ、「我々の民主主義は世界一素晴らしい」とツイートした。

この議席数が公式開票結果で確認されれば、保守党にとっては1987年以来の大勝、労働党にとっては40年ぶり以上の大敗となる。

出口調査通りの結果になれば、ジョンソン首相が欧州連合(EU)からの離脱関連法案を通過させやすくなり、国民投票から3年以上を経て、英国のEU離脱が実現する見通し。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]