トイレのドア故障で乗客出られず、米ユナイテッド便が緊急着陸

米ユナイテッド機の機内で女性客がトイレに閉じ込められた/Justin Sullivan/Getty Images/File

米ユナイテッド機の機内で女性客がトイレに閉じ込められた/Justin Sullivan/Getty Images/File

(CNN) 米首都ワシントンからカリフォルニア州サンフランシスコへ向かっていたユナイテッド航空の旅客機内で、乗客がトイレの中に閉じ込められるトラブルがあり、同機は行き先を変更してコロラド州デンバーに緊急着陸した。

トラブルは25日夜、ユナイテッド航空1554便の機内で発生。同航空によると、トイレのドアが故障して女性乗客1人が出られなくなり、この乗客を助け出すために行き先を変更してデンバーに向かった。

デンバーに到着後、女性は無事にトイレから助け出され、乗客は別の機体に乗り換えて目的地へ向かったという。

ツイッターには、トイレのドアを開けようとする整備士を撮影した動画が投稿された。整備士の1人は中の女性に向かって「ドアを開ける作業に今取りかかっています。すぐに助け出しますから」と話しかけていた。

1554便は25日午後8時38分にサンフランシスコに到着する予定だったが、このハプニングのために到着は午後11時過ぎになった。

ユナイテッド航空は「全乗客と、トイレに閉じ込められた乗客に謝罪する」としている。閉じ込められた乗客への賠償の可能性に関する質問には返答がなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]