「ストローがない」、怒った客が店員に暴行 米マクドナルド

Courtesy Brenda Biandudi

Courtesy Brenda Biandudi

動画を撮影した女性は、「店内に人が少なかったので撮影しないといけないと思った」と説明。トイレ利用やドリンク購入を目的に入店したところ、怒鳴り声が聞こえてきたと振り返った。

動画では、女性店員が反撃する場面も映っている。身を乗り出してきた容疑者が女性店員の襟をつかんで自分の方に引き寄せると、女性店員は身を守ろうとパンチを繰り出した。約15秒後に他の従業員が2人を引き離した。容疑者は、単に質問しようとしていただけだと主張したものの、別の従業員が退店を促した。

女性はこの様子を撮影した動画があると店員に伝え、警察到着後に動画を提供した。

警察を呼んだのはテイラー容疑者だった。事件直後、テイラー容疑者は警察に頭を何度も殴られたと通報した。だが、出動した警官は動画の内容からテイラー容疑者が危害を加えた人物だと認識し、身柄を拘束した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]