急激に落ち込むGE、時価総額1000億ドル割る水準

JPモルガン・チェースのアナリスト、C・スティーブン・トゥーサ・ジュニア氏は、タービンの欠陥はGEパワーについて危険信号を示すものだと顧客に注意を促した。

一方、株主は大げさに反応しすぎていると指摘する専門家もいる。バンク・オブ・アメリカのアナリスト、アンドリュー・オービン氏は、GEの基本的な技術力は健全で、修理費用は管理可能な範囲だと指摘している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]