ハイネケンが広告取り下げ、「人種差別」の非難集中で

昨年、ハイネケンは多様性をテーマにした広告を流し称賛を浴びていた

昨年、ハイネケンは多様性をテーマにした広告を流し称賛を浴びていた

米飲料大手ペプシは昨年、黒人差別反対の抗議デモを描いたコマーシャルで批判を浴びた。ハイネケンはこの時、立場の違う人々がビールを飲みながら語り合うコマーシャルを流して称賛されていた。

その後も欧州の日用品大手ユニリーバ傘下のダブが昨年10月、ソーシャルメディアに流したボディーソープの広告や、スウェーデンのカジュアル衣料大手H&Mが今年1月、オンラインストアに掲載した黒人少年の画像が人種差別的だと非難を浴びた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]