子どものワニに無理にビール飲ませる、男2人を逮捕 米

2017.05.28 Sun posted at 15:46 JST

[PR]

(CNN) 米サウスカロライナ州の自然保護当局は28日までに、ワニの「アリゲーター」の子どもを捕まえ、ビールを無理に飲ませていたとして男2人を野生生物への嫌がらせ行為などで逮捕、訴追したと発表した。

男は20歳と21歳で、最大で300ドル(約3万3300円)の罰金が科される可能性もある。報道機関向け声明によると、2人は調べに対し道路を渡っていたワニを捕獲し、ビールをのどに無理矢理流し込み、近くの池に放して泳ぎ去るのを眺めたなどと供述した。

容疑者の行動の写真がソーシャルメディア上に載ったのに当局が気付き、調べ始めていた。写真を見たとの通報なども寄せられたという。

CNNは問題の写真6枚を入手したが、2人がワニののど元を強く押さえ、ビールを口の中に注ぎ込んだり、たばこの煙をワニの顔に吐き出す様子がとらえられていた。

米連邦法では、アリゲーターは動物の国際的な買い取りを進める上で合法的な捕獲を図る種類として保護されている。

メールマガジン

[PR]