鉄道線路敷設に1500人がかり、一晩で完成 中国

人海戦術で突貫工事、1500人投入 中国

(CNN) 中国南東部福建省の竜岩市にある鉄道駅でこのほど、高速鉄道との接続区間に新たな線路を敷設する工事を9時間足らずで完了させる出来事があった。計1500人が現場での作業に従事した。

作業員は7つの班に分かれ、それぞれが古い線路の撤去や分岐点の再配置といった個別の工程を担当。工事を手掛けた企業によれば、地面の掘削などに重機23台が使われたという。

工事は夜間に行われ、9時間以内に全ての作業が終了した。

今回の工事は、竜岩市と同じく福建省にある南平市とを高速鉄道で結ぶ計画の一環。同路線の総延長距離は246キロだ。

この路線を使って時速200キロの高速鉄道を運行させれば、両市の移動にかかる時間は従来の7時間から1時間半に短縮できる見通し。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]