欧米ワイン、悪天候と山火事で大打撃 世界的に値上げ予測

米カリフォルニア州の山火事で焼け焦げたワインのたる=同州サンタローザ

米カリフォルニア州の山火事で焼け焦げたワインのたる=同州サンタローザ

既に一部の品種では、ワインの値段が最大で10%も上昇している。特にイタリアとスペインの低価格ワインは、生産量の低下を見越して5月ごろから目に見えて値上がりしていたという。

世界4位の生産国米国も、カリフォルニア州の山火事の影響で不足分は補えそうにない。

ワイナリーが集中するソノマ地区とナパ地区では、およそ90%の収穫は終えたものの、残るブドウの収穫は見込めない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]