中国政府、企業の海外投資を規制 資金流出阻止へ

中国政府が国内企業による海外投資の拡大に待ったをかけようとしている

中国政府が国内企業による海外投資の拡大に待ったをかけようとしている

香港(CNNMoney) 中国政府は18日、同国企業による海外投資を規制する方針を明らかにした。海外への資金流出に歯止めをかけることを狙っている。

規制の対象は、不動産、ホテル、娯楽産業やスポーツクラブなど。これら分野への中国企業による投資は近年加速し、昨年は最高水準を記録していた。

ただ、中国商務省によると今年に入って減速し、上半期では46%下落。今回、規制の対象とした分野では80%以上の落ち込みを示した。

海外投資に積極的な一部の中国企業は投資関連法規の違反行為も指摘され、当局の調査対象になっているともされる。当局による締め付けを受け、企業集団「大連万達グループ」は娯楽産業分野への進出の縮小を余儀なくされたともいう。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]