誰も信じない中国のGDP統計――そこから見えるものとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中国は安価な製品の製造に依存する経済モデルからの脱却を目指している

中国は安価な製品の製造に依存する経済モデルからの脱却を目指している

調査会社サンフォード・バーンスタインは、中国市場の実情をより詳しくつかむため、映画の興行収入をはじめ、自動車や携帯電話の売り上げ、アリババの電子商取引に着目している。サンフォード・バーンスタインの試算によれば、7~9月期の実際の成長率は4.1%だという。

調査会社キャピタル・エコノミクスは成長率は4.5%と見ている。

ただ中国経済には成長の余地も残されていそうだ。

金融大手JPモルガン・チェースのダイモン最高経営責任者(CEO)は米ブルームバーグテレビに対し、20年にわたって10%の成長を続けてきた中国も道につまずくことはあるとの見方を示している。

それでも、中国経済は2つの危機的状況に直面している。ひとつは、安価な製品を製造する以上の経済を構築できるか。もうひとつは、米紙ウォールストリート・ジャーナルが「債務爆弾」と名付けた大量の借金だ。

中国経済は、非常に安価な製品を製造し、これらを世界中に輸出することで成り立っている。中国は今、国内消費に支えられた経済への移行を目指している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]